前へ
次へ

えのきのスープで高血圧を予防する

近年、血圧を下げてくれるスーパーフードとしてえのきに注目が集まるようになってきました。えのきはカリウムの含有量が非常に高く、高血圧の予防に大いに役立ってくれます。カリウムだけでなく食物繊維も豊富で、ダイエット食材としても人気が高まってきました。えのきはさまざまな料理に使えるありがたい食材ですが、スープなら簡単に作ることができます。鶏のひき肉やしょうがを使い、シンプルなスープを作りましょう。鍋に水としょうがと鶏のひき肉を入れ、ひき肉をほぐしながら中火で煮ます。あくが出るので丁寧に取り除きましょう。食べやすい大きさに切ったえのきを入れたら、ひと煮立ちさせます。塩やこしょう、ごま油を適量入れ、火からおろします。調味料に黒酢を加えてもOKです。黒酢の有機酸も血圧の上昇を抑える作用があります。体重増加を防ぐ働きもあるので、えのきとの相乗効果が期待できるわけです。スープは食欲がないときでも食べることができます。

Page Top